なぜ白髪は染まりづらいと言われるのか?|東京都内で白髪染め

なぜ白髪は染まりづらいと言われるのか?

「白髪は染まりづらい」と言われるのはなぜなのか?

その答えは『白髪と黒髪を同時に染める必要があるから』です。

本来、白髪だけが染まりづらいということは特にありません。

確かに白髪と黒髪の構成成分に多少の違いがあるため、黒髪に比べるとほんの少し染まりづらいという部分もあります。
それよりも大きな違いが白い髪と黒い髪は全く正反対の色の髪ということです。
この正反対の色の2つの髪を同時に同じ色に染めるのが実は難しいのです。

 

同時に染める必要があるというのは、お客様の髪が全て白髪であれば白髪だけを染めれます。
しかし、髪の毛全てが白髪というお客様は実は少ないのです。

年代によって差はありますが、多くの場合が下記画像のように黒髪と白髪の両方が混在した状態なのです。

それなので『同時に染める必要がある』ということになるのです。


この正反対の2つの髪を同時に染めるということは、
実は全く正反対の作業が必要となると考えてください。

 

例えば、自然なブラウンにヘアカラーしたい場合
白髪と黒髪の両方を同じブラウンに染めなくてはなりません。

  • 白を茶色にするということ=暗くするということ
  • 黒を茶色にするということ=明るくするということ

【明るくする≠暗くする】

これは真逆のことをしなくてはならないのです。

 

同時に(1度の工程で)この2つの作業をする必要があるため、
白髪染めは難しく、白髪は染まりづらいと言われることが多いのです。

『黒髪を明るくしようとすると白髪が染まりづらくなり、白髪をしっかり染めようとすると黒髪が明るくしづらい』ということになります。


神奈川県の町田・相模大野・海老名・伊勢原エリアで白髪染めがおすすめの美容院をお探しの方は、こちらの伊勢原の特別な美容室see.L(シードットエル)もご利用ください。

19'01/31|カテゴリ:白髪染めに関するまとめ

白髪染めとヘアケアでオススメのセットメニュー

CATEGORY

  • ARCHIVES

  • 人気の白髪染めセットメニュー

    h.SHIPでは、「白髪をキレイに染める」「白髪予防のための頭皮ケア」「キレイな髪をキープする」などをコンセプトに、白髪カラーと各種ケアメニューをセットにすることで、白髪で悩むお客様の幅広いご要望にお応えできるようにしています。

    h.SHIPおすすめのスタイリスト

    白髪染めというのはファッションカラーとは違った難しさがあり、白髪と白髪染めの深い知識と技術力が必要になります。
    h.SHIPでは常に新しい白髪染めのカラー剤やテクニックを研究し、現場でお客様のスタイルをよりキレイに出来るよう努力しています。
    ヘアケアマイスターでおすすめのスタイリストが、お客様の髪の悩みに親身に向き合います。

    白髪染めBLOG

    【白髪染め】もっとキレイに若々しく見えるために大事なこと

    東京都内で白髪染めがオススメの美容院h.SHIPです。 白髪もある年代なのに若く見える 白髪染めしている...

    【雑誌掲載情報】『白髪生えはじめの方向け企画』で白髪隠しの評価をしました

    女性誌『LDK』にて白髪隠しのコンシーラーなどの製品評価を依頼されたので、白髪で悩むお客様へ向けてお知らせです。 以下...

    白髪染め専門店に行かれたお客様の話

    東京六本木にある美容室h.SHIPは、白髪染めの施術しかしない『白髪染め専門店』ではありません。カットやパーマ、トリート...