白髪染めカラートリートメントは黒髪を明るくすることは出来ない!

白髪染めカラートリートメントは黒髪を明るくすることは出来ない!

→【大切なお知らせ】コロナウィルス感染症予防対策について

『白髪染めカラートリートメント』
聞いたことあるかと思います。使ったこともあるかもしれませんね。
h.SHIPでもお客様に聞かれますし、使ったことがある方もいました。
なので、カラートリートメントについて書きます。
白髪染めの種類については、こちらも参考にしてください。
これならわかる!白髪染めのタイプ別メリット・デメリット

カラートリートメントで白髪は染まるのか?

「はい、染まります」
そう染まるんです。ただ何回か重ねていかないとしっかりは染まりづらい。
ただ、黒髪は染まりません。

カラートリートメントの色持ちはいいの?

「悪いです」
シャンプーするたびに徐々に落ちていきます。

カラートリートメントは傷まないの?

「傷みません」
トリートメントなので、髪の質感は良くなります。

カラートリートメントは経済的なの?

「う〜ん、、微妙です」
単純にカラートリートメントの購入代金だけで考えれば、美容室で染めるよりかは経済的でしょう。
ここからは、使っていたお客様に聞いた話です。
・3日に1回くらいのペースでしていないとキレイな状態が保てない
・月に1本〜1本半くらい使う
・素手ですると手が黒くなる
・面倒臭い
「なんだかんだ手間とか仕上がりを考えると、美容室で染めた方がいい」
と聞きました。(あくまでこのお客様の主観です)

これは、本当に人それぞれかと思います。
他のお客様では、次にサロンに行くまでの繋ぎとしてカラートリートメントを使う方もいます。

結局、カラートリートメントと美容室での白髪染めはどっちがいいの?

「美容室です!」
これは、自信を持って言えます。
仕上がり、色持ちを考えれば間違い無いです。
サロンでは、お客様のご希望や髪質、髪の状態などに合わせてカラー剤を調合します。
そして、技術者が施術していきます。

カラートリートメントと美容室でする白髪染めは、「白髪を染める」という目的は同じでも、また別物と思ってください。
カラートリートメントには得意なことでも、美容室の白髪染めでは不得意とする部分もあったりします。その逆も。
それぞれメリット・デメリットはあります。
カラートリートメントは黒髪を明るくすることはできないので、黒髪と白髪の両方を同時に明るくすることはできません。
気になる白髪をぼかしつつ、髪の質感を良くしたいときなどは良いと思います。

「白髪も染めたいけど、黒髪は明るくしたい」という場合は、サロンカラーをおすすめします。
白髪染めで人気のセットメニュー

15'10/30|カテゴリ:白髪染めのこと

白髪染めとヘアケアでオススメのセットメニュー

CATEGORY

  • ARCHIVES

  • 人気の白髪染めセットメニュー

    h.SHIPでは、「白髪をキレイに染める」「白髪予防のための頭皮ケア」「キレイな髪をキープする」などをコンセプトに、白髪カラーと各種ケアメニューをセットにすることで、白髪で悩むお客様の幅広いご要望にお応えできるようにしています。

    h.SHIPおすすめのスタイリスト

    白髪染めというのはファッションカラーとは違った難しさがあり、白髪と白髪染めの深い知識と技術力が必要になります。
    h.SHIPでは常に新しい白髪染めのカラー剤やテクニックを研究し、現場でお客様のスタイルをよりキレイに出来るよう努力しています。
    ヘアケアマイスターでおすすめのスタイリストが、お客様の髪の悩みに親身に向き合います。

    白髪染めBLOG

    【白髪染め】もっとキレイに若々しく見えるために大事なこと

    東京都内で白髪染めがオススメの美容院h.SHIPです。 白髪もある年代なのに若く見える 白髪染めしている...

    【雑誌掲載情報】『白髪生えはじめの方向け企画』で白髪隠しの評価をしました

    女性誌『LDK』にて白髪隠しのコンシーラーなどの製品評価を依頼されたので、白髪で悩むお客様へ向けてお知らせです。 以下...

    白髪染め専門店に行かれたお客様の話

    東京六本木にある美容室h.SHIPは、白髪染めの施術しかしない『白髪染め専門店』ではありません。カットやパーマ、トリート...