白髪染めをするならトリートメントもした方が良いのか?|東京都内で白髪染め

白髪染めをするならトリートメントもした方が良いのか?

→【大切なお知らせ】コロナウィルス感染症予防対策について

白髪染めとトリートメントはセットで考えた方がベストではあります。

白髪染めにも髪に負担があるカラー剤。負担ゼロのカラー剤とあります。
一般的に白髪染めで多く使用されるカラー剤は、多少なりとも髪に負担があるものです。

ヘアスタイルを装飾することができるのがカラーやパーマといった技術ですが、そういった薬剤にはどうしても髪へのダメージが伴います。

これは基本的なことで、美容師も理解した上でダメージを最小限に抑える努力をしてはいます。

ただ、ダメージをゼロにすることは出来ないのです。

そのためにトリートメントというヘアケアが必要という考えです。

白髪染めと一緒にトリートメントでヘアケアをする目的

これは、ダメージをケアすることです。
ダメージケアをすることはとても大切なことです。

自宅でのお手入れをしやすくする

ダメージの目立つ髪は、朝のスタイリングに必要以上の時間を要することに繋がります。
また、髪の収まりが悪くなりちょっとしたストレスとなるものです。

今後のヘアスタイルへとつながる

髪の毛にはダメージに耐えうる限界があります。

次はパーマでスタイルチェンジしたい。次は明るくカラーチェンジしたい。キレイに髪を伸ばしていきたい。
このようなご希望も髪のダメージが目立っている状態ですと、次のスタイル提案には無理が生じてきます。

白髪も一種の老化現象

年齢とともに肌質が変化していくのと同じで髪も変化していきます。
お肌のお手入れをするのと同じで、髪をキレイに保つためにもお手入れは必要不可欠なのです。

化粧水や乳液でスキンケアするのと同じと考えてもらうといいでしょう。
しっかりとケアすることでお肌は潤いを維持してくれます。
髪も同じで適度な水分があることで『キレイ』を保てるのです。

頭皮から生えてきた毛髪に体内から栄養を与えることは出来ません。外から栄養を与えるしかないのです。

白髪染めでキレイに仕上がった髪に栄養と水分を与えることで、より一層ヘアスタイルとしての魅力が増します。

また、気になる白髪は定期的に白髪染めをすることが多いので、同時にダメージケアもしていくことが大切です。


神奈川県の町田・相模大野・海老名・伊勢原エリアで白髪染めがおすすめの美容院をお探しの方は、こちらの伊勢原の特別な美容室see.L(シードットエル)もご利用ください。

19'01/31|カテゴリ:白髪染めに関するまとめ

白髪染めとヘアケアでオススメのセットメニュー

CATEGORY

  • ARCHIVES

  • 人気の白髪染めセットメニュー

    h.SHIPでは、「白髪をキレイに染める」「白髪予防のための頭皮ケア」「キレイな髪をキープする」などをコンセプトに、白髪カラーと各種ケアメニューをセットにすることで、白髪で悩むお客様の幅広いご要望にお応えできるようにしています。

    h.SHIPおすすめのスタイリスト

    白髪染めというのはファッションカラーとは違った難しさがあり、白髪と白髪染めの深い知識と技術力が必要になります。
    h.SHIPでは常に新しい白髪染めのカラー剤やテクニックを研究し、現場でお客様のスタイルをよりキレイに出来るよう努力しています。
    ヘアケアマイスターでおすすめのスタイリストが、お客様の髪の悩みに親身に向き合います。

    白髪染めBLOG

    【白髪染め】もっとキレイに若々しく見えるために大事なこと

    東京都内で白髪染めがオススメの美容院h.SHIPです。 白髪もある年代なのに若く見える 白髪染めしている...

    【雑誌掲載情報】『白髪生えはじめの方向け企画』で白髪隠しの評価をしました

    女性誌『LDK』にて白髪隠しのコンシーラーなどの製品評価を依頼されたので、白髪で悩むお客様へ向けてお知らせです。 以下...

    白髪染め専門店に行かれたお客様の話

    東京六本木にある美容室h.SHIPは、白髪染めの施術しかしない『白髪染め専門店』ではありません。カットやパーマ、トリート...