白髪の量が少ない場合はどんなヘアカラーが良いのか?|東京都内で白髪染め

白髪の量が少ない場合はどんなヘアカラーが良いのか?

→【大切なお知らせ】コロナウィルス感染症予防対策について


白髪の量や生えている場所は人それぞれです。
また、ご希望の仕上がりも人それぞれです。

それに、白髪を染めるカラー剤にも種類がありメリット、デメリットがあります

それゆえ、白髪の量が少ない方向けのベストな提案は1つに限りません。

仕上がりの明るさで考える

まず、希望の明るさで考えます。
明るめが好みなのか、暗めが好みなのか。

明るい髪色が好きな場合

明るめが好みでファッションカラーのようにヘアカラーを楽しみたいのであれば、
白髪染めをする必要はまだないかもしれません。

明るさにもよりますが、例えば下記画像のような明るさがご希望であれば、まずはファッションカラーでヘアカラーを続けることをお勧めします。

このくらいの明るさの仕上がりで、白髪がまだ少ないのであれば、十分白髪が気にならない程度の仕上がりになります。
感じ方に個人差はありますが、これで問題ないと感じるお客様が多いのも事実です。

今後、白髪の増加に合わせて改めて考えていくことが良いでしょう。

暗い髪色が好きな場合

暗めが好みの場合は、暗めの白髪染めで染めることで問題ありません。
ただ、白髪の量も少なく生えている場所も目立たない場所であれば、必ずしも暗めの白髪染めをする必要はないかもしれません。

ファッションカラーをしてきたのであれば、そのままファッションカラーを継続して、目立つようになってきたら白髪染めを考えてもいいかもしれません。

暗めの白髪染めは色持ちが良いですが、次回からのカラーチェンジか難しくなるというデメリットもあります。
例えば、暗めが好みでずっと暗めで染めてきたけど、少し明るくしていこうかなとなった時は、1度の施術でご希望の明るさにするのは難しいと思ってください。

髪への負担で考える

そして次に、髪へのダメージで考えます。
優先順位です。

髪への負担、染まり具合(色味や明るさ)、色持ち

髪へのダメージがゼロで、しっかり染まって、色持ちも良いカラー剤は現状ありません。
それゆえ、白髪染めをする時は優先順位を着ける必要がります。

例えば、1番優先したいのが髪へのダメージをなくしたいということであれば、髪を明るく染めることはできません。

1番が染まり具合で、明るく染めていたいということであれば、髪へのダメージは避けて通れません。

というように、白髪の量の多い少ないは関係なく、白髪を染める際の仕上がりの優先順位も大事になります。

また、白髪の量は年代で見ても違いがあるので、こちらが参考になるかもしれません。


神奈川県の町田・相模大野・海老名・伊勢原エリアで白髪染めがおすすめの美容院をお探しの方は、こちらの伊勢原の特別な美容室see.L(シードットエル)もご利用ください。

19'01/31|カテゴリ:白髪染めに関するまとめ

白髪染めとヘアケアでオススメのセットメニュー

CATEGORY

  • ARCHIVES

  • 人気の白髪染めセットメニュー

    h.SHIPでは、「白髪をキレイに染める」「白髪予防のための頭皮ケア」「キレイな髪をキープする」などをコンセプトに、白髪カラーと各種ケアメニューをセットにすることで、白髪で悩むお客様の幅広いご要望にお応えできるようにしています。

    h.SHIPおすすめのスタイリスト

    白髪染めというのはファッションカラーとは違った難しさがあり、白髪と白髪染めの深い知識と技術力が必要になります。
    h.SHIPでは常に新しい白髪染めのカラー剤やテクニックを研究し、現場でお客様のスタイルをよりキレイに出来るよう努力しています。
    ヘアケアマイスターでおすすめのスタイリストが、お客様の髪の悩みに親身に向き合います。

    白髪染めBLOG

    【白髪染め】もっとキレイに若々しく見えるために大事なこと

    東京都内で白髪染めがオススメの美容院h.SHIPです。 白髪もある年代なのに若く見える 白髪染めしている...

    【雑誌掲載情報】『白髪生えはじめの方向け企画』で白髪隠しの評価をしました

    女性誌『LDK』にて白髪隠しのコンシーラーなどの製品評価を依頼されたので、白髪で悩むお客様へ向けてお知らせです。 以下...

    白髪染め専門店に行かれたお客様の話

    東京六本木にある美容室h.SHIPは、白髪染めの施術しかしない『白髪染め専門店』ではありません。カットやパーマ、トリート...