【白髪染め】もっとキレイに若々しく見えるために大事なこと

【白髪染め】もっとキレイに若々しく見えるために大事なこと

東京都内で白髪染めがオススメの美容院h.SHIPです。

  • 白髪もある年代なのに若く見える
  • 白髪染めしているというけどおしゃれな雰囲気がステキ

周りで上の年代の女性を見て、この様に感じることあるかと思います。

「自分も白髪染めしているけど何が違うの?何か特別なことをしているの??」

答えは、白髪を感じさせないおしゃれな白髪染めとケアです。

「若く見える」のには「若く見せる努力」が大切です。

美容師目線で見ていると、キレイなオトナ女性が共通して意識しているのがコレなんだと思います。

白髪を感じさせないオトナ女性のケア

白髪でお悩みのお客様の多くが定期的な白髪染めをします。キレイに魅せるためにもとても大切なことです。

現在、白髪を黒髪に戻す確固たる方法はありません。

大切なのは『白髪があってもキレイな髪のキープ』『白髪を増やさない』という努力です。

若々しく魅せたい大人女性には必須です。

それと、明るい白髪染め(ヘアカラー)には、髪や頭皮への負担がゼロではないことからもケアが重要視されています。

ダメージケアでツヤ感をキープ

通常、ヘアカラーで全くダメージを出さずに施術するというのは難しいことです。特に大人女性が好む傾向にある明るい白髪染めは、多少なりともダメージがあります。

白髪は伸びてくるため、どうしても定期的な白髪染めでのケアが必要となります。

白髪染めも繰り返されることで、どうしてもダメージが蓄積されていきます。ダメージがあまりにも目立ってくると希望のヘアスタイルに仕上げることが困難となります。

そういった事態を避けるためにも定期的なヘアケアが大切なのです。トリートメントです。

白髪染めと一緒にトリートメントをすることで、ダメージをケアしツヤ感がでます。

ダメージをケアすることで今後の定期的なヘアカラーを可能にし、スタイルにツヤが出てキレイな髪をキープできます。

それと、ダメージを防ぐためのヘアケアをすることは「髪の扱いやすさ」にも関係します。

ダメージが大きくなると髪が扱いづらくなり、余計なストレスとなります。そういったストレスを減らすことも白髪予防のためと考えてみてください。

頭皮ケアが若さを保つためには大切

老化現象の1つと云える白髪をどの様にして増えない様に予防するのかというと『頭皮のエイジングケア』です。

女性はスキンケアには力を入れる方が多いです。とても素晴らしいことです。

それと同じ様に頭皮のケアも考えてほしいと思います。

頭皮もお顔の肌と繋がっています。頭皮のたるみを防ぐことはお顔のたるみを防ぐためにも重要と考えます。

また、髪が生えてくる場所が頭皮です。頭皮の老化が進めば、生えてくる髪にも変化があって当然と考えられます。

頭皮環境をしっかりと整え健康状態を維持することが、白髪を増やさないためにも大切となります。

頭皮の老化を遅らせ白髪予防をしつつ、ハリとコシのある美しい髪をキープしていく。これが大切な頭皮ケアです。

白髪染めを定期的にしている方に読んでほしいのが【白髪染めに頭皮ケア・ヘアケアはとっても大事。】という記事です。

白髪でお悩みの大人女性の白髪染め

ヘアスタイルの印象を決める1つとしてヘアカラーがあります。

そして、年齢や年代を印象付ける要素の1つとして白髪もあります。この白髪をどの様にヘアカラーでおしゃれに魅せるかで印象が変わってきます。

「白髪をしっかり染める」だけを優先しないことも大切

白髪があるからといって、とにかく暗めに染めてしまうのはあまりオススメできません。

もちろん暗めで染めることで染まりも色持ちも良くはなるのですが、それを1番の優先順位としてしまうと実現できない仕上がりもあります。

少し極端な話にはなりますが、白髪がしっかり染まらなくてもいいから明るく染める。白髪の染まり具合よりもヘアスタイル全体の雰囲気で考えるということ。

明るさを優先してみるとスタイルに雰囲気が出る

白髪染めに限らず、ヘアカラーである程度の明るさに仕上げていくとスタイルに柔らかさが出てきます。

日本人の黒髪は印象としてどうしても柔らかさを感じにくいものです。ヘアスタイルによっては暗い色でも柔らかく見せることはできますが。

白髪染めは明るい色で染めれば染めるほど白髪の染まり具合と持ちは悪くなります。ただ、そこを1番の優先順位とせずに明るさを優先としてみるのもオススメなのです。

考え方を変えてみることも大事です。

白髪がしっかり染まらなくてもいいから透明感ある明るさでヘアカラーをすると、おしゃれな雰囲気が増し若々しく見えることもあります。

実祭、この様な形で明るさを優先してヘアカラーをされている白髪のあるお客様から、

  • 「思ったより白髪が目立たない」
  • 「白髪があることに気づかれない」
  • 「おしゃれ感があって、明るい方が好み」

というふうに言われます。

ただ、明るさ重視でヘアカラーしたお客様の中には、

  • 白髪は目立たなくて良いが、どうしても自分自身が気になる
  • 白髪の部分の色落ちが気になってしまう
  • 暗い色の方が好み

と感じる方もいます。

周りに『明るい方が似合ってるね』と褒められても、自分自身が気になってしまうので暗めの色に戻していくお客様もいます。

お客様のご希望や目指す雰囲気などでも違いはありますが、明るさ重視のヘアカラーで若々しく見せれることもあると思ってください。

明るめの白髪染めをしているお客様の参考になるのが【白髪染めで大人女子が好む色】です。

おしゃれな白髪染めと「ヘアケア+頭皮ケア」で若々しく

暗く染めるだけが白髪染めと思わず、雰囲気重視でヘアカラーをしてみる。

髪のダメージケアと頭皮のエイジングケアで老化を防ぐ。

白髪があっても若々しく魅せるための大切なポイントです。

白髪は大人女性の大敵です。

美容室h.SHIPはお客様のご希望に合わせて白髪染めカラー剤を調合し、ある程度の明るさまではキレイに仕上がる様な提案をさせていただいています。

ただ、場合によっては白髪の染まり具合よりもヘアスタイル全体の雰囲気で別の提案をさせていただくこともあります。

 

  • 白髪は染まるけど暗い白髪染めばかりでつまらない
  • 白髪があってもおしゃれな雰囲気にしたい

この様に感じている大人女性の方は多いです。

白髪は暗く染めれば、染まりも色持ちも良くなるのは確かです。また、白髪染めで白髪を染めつつ明るさを出していくにも限界があるのも確かです。

白髪でお悩みの多くの方が、染まり具合や色持ちを優先しやすいですが、見せ方として違うものを優先順位としチャレンジしてみるのもオススメではあります。

年齢を若くすることや白髪を黒髪に戻すことはできませんが、キレイに若く魅せるということはできないことではありません。

白髪で悩むお客様から人気の【白髪カラー+炭酸ヘッドスパ+トリートメント】のセットメニューは、h.SHIPでもオススメしています。

 

18'05/09|カテゴリ:白髪のこと

白髪染めとヘアケアでオススメのセットメニュー

CATEGORY

  • ARCHIVES

  • 人気の白髪染めセットメニュー

    h.SHIPでは、「白髪をキレイに染める」「白髪予防のための頭皮ケア」「キレイな髪をキープする」などをコンセプトに、白髪カラーと各種ケアメニューをセットにすることで、白髪で悩むお客様の幅広いご要望にお応えできるようにしています。

    h.SHIPおすすめのスタイリスト

    白髪染めというのはファッションカラーとは違った難しさがあり、白髪と白髪染めの深い知識と技術力が必要になります。
    h.SHIPでは常に新しい白髪染めのカラー剤やテクニックを研究し、現場でお客様のスタイルをよりキレイに出来るよう努力しています。
    ヘアケアマイスターでおすすめのスタイリストが、お客様の髪の悩みに親身に向き合います。

    白髪染めBLOG

    【白髪染め】もっとキレイに若々しく見えるために大事なこと

    東京都内で白髪染めがオススメの美容院h.SHIPです。 白髪もある年代なのに若く見える 白髪染めしている...

    【雑誌掲載情報】『白髪生えはじめの方向け企画』で白髪隠しの評価をしました

    女性誌『LDK』にて白髪隠しのコンシーラーなどの製品評価を依頼されたので、白髪で悩むお客様へ向けてお知らせです。 以下...

    白髪染め専門店に行かれたお客様の話

    東京六本木にある美容室h.SHIPは、白髪染めの施術しかしない『白髪染め専門店』ではありません。カットやパーマ、トリート...